| HOME | Privacy Policy |

STUDIOスタジオ

長年のノウハウや経験を生かしスタジオで番組作りに活躍しています。

主な実績・スタッフ協力番組

「イッポウ」 「花咲かタイムズ」 「キューピー3分クッキング」 「ゴゴスマ」
「サンデードラゴンズ」 「本能Z」 「さらさらサラダ」 「ほっとイブニング」
「Uta-Tube」「凄ワザ!」 「ドデスカ!」 「UP!」

スタジオ業務紹介

スタジオ業務ではドラマの収録・ニュース番組・情報番組・バラエティ・歌番組の生放送や収録を行います。カメラ台数は番組内容によって違いますが、通常5台ほどで、クレーンカメラも使用しています。スタッフは、技術スタッフと制作スタッフ合わせて15人ほどで番組を作ります。
スタジオに隣接して*副調整室があり、そこでは*スイッチャーがカメラの映像を選んで画面を切り替えたり、音声担当者がタレントに付けたマイクをミキシングしたりしています。番組によってはスタジオ観覧がありますので一度見に来て下さい。


*副調整室(ふくちょうせいしつ)
ビデオの撮影スタジオやラジオスタジオにおける、機器類の制御室。
テレビ・ラジオ局では、電波を発信する最終的な制御室を「主調整室」(マスター)と呼ぶが、それの対語として「副調整室」(サブ)と呼ばれる。撮影・収録・録音などの作業における司令部として機能する。

*スイッチャー
複数のカメラで捕らえた映像を効果的に切り替えるスタッフ

WORKSトップへ戻る

PAGETOP